食べる・選ぶ

飾って楽しい!可愛いクリスマスオーナメントのクッキーは食べても美味しい! / クネーテン


飾って楽しい!可愛いクリスマスオーナメントのクッキーは食べても美味しい! / クネーテン

クリスマス少し前に、オーガニックな人たちとホームパーティーを企画!ほんの気持ちだけど、何か皆さんに渡せないかなーと思っていたところに出会ってしまった!一目ぼれした可愛いオーナメントクッキーたち。

こちらは、文京区にあるクネーテンさんで販売されていたもの。原材料も国産やオーガニックなものなど、きちんと厳選されているんですよ。保存料やその他添加物などは使用していません。

飾って楽しい!可愛いクリスマスオーナメントのクッキーは食べても美味しい! / クネーテン

ほっこりしますね♡

クッキーに穴をあけて紐が通っています。クリスマスツリーにホンモノのクッキーを吊るすのって素敵ですよね。こちらのクッキー、もちろんちゃんと食べられます。今回ギフトに選んだ理由は、クリスマスシーズンにぴったりで可愛かったことが一番なのですが、ベジタリアンの方などで食べられない方でも、これなら飾ってクリスマス気分を楽しめる!というところ。オーガニックな知人友人が多いのですが、やはり中にはベジタリアンの方もいらっしゃいます。卵やバターなどを使っているモノの場合は、差し上げても食べられないと残念なので・・・。

飾って楽しい!可愛いクリスマスオーナメントのクッキーは食べても美味しい! / クネーテン

穴の開いてない、トナカイさんとハリネズミ君のクリスマスクッキーもありました♪

クリスマスシーズンのプチギフトに、うれしいですね。みなさんに喜んでいただけて良かったです!

■ORGANIC PRESS 関連記事
KNETEN / クネーテン
http://www.organic-press.com/shop/kneten/


 

濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ


濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ

コンディトライ・エルトベーレさんの絶品チョコレートケーキが、この秋よりオーガニックに、より美味しくなりました!今年の5月に某テレビ番組で紹介されたときには、オーガニックプレスのサイトがダウンしてしまうほどのアクセスがあって。季節限定の為に当時は入手ができなかったのですが、かなりの数のご予約が入っていたそうです。あれから数か月たち、ようやく販売開始となったのですが・・・。予約開始と同時にすぐに限定数の注文が入ってしまい売り切れになるので争奪戦!?まさに、幻のチョコレートケーキ状態なんですよ。

そんな中、ようやくゲットした!プレミアムチョコレートケーキ♡

今までのものと大きく変わったのは、バターがオーガニックになった!というところ。しかも国産のオーガニックバターですよ!ちゃんと有機JAS認証のもの。北海道の瀬棚(せたな)でのびのび育った牛さんの生乳から作られるバターなんです。SetanA organic(セタナオーガニック)というブランドで今のところ、このプレミアムチョコレートケーキに使われていますが、今後バターの販売も予定されてるそうです。楽しみですね!

■SetanA organic セタナオーガニック
http://www.organic-press.com/words/setanaorganic/

濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ

箱を開けると、、このくぼみ。この凹みは以前にもご紹介しましたが、有機カカオの風味を引き出すために、小麦粉の量を最小限にし、ベーキングパウダーも使用せず、卵の凝固力だけで仕上げているため。そのために、中央部分がくぼんでいます。なので、不良品ではありません。

かなりやわらかいので、切り分けるのにはちょっとコツがいります。ナイフは熱いお湯でさっと温め、1切れ切るごとについたチョコレートを拭き取って、またお湯をくぐらせて・・・・そんな感じで切れば、表面がきれいになりますよ。ざっくり、大き目のスプーンですくってもいいかもしれませんね。

濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ

そのままでも美味しいのですが、私は甘さ控えめの豆乳のクリームを添えていただきましたよ♡

濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ

来年のバレンタインに、ギフトにもおすすめです!

■ORGANIC PRESS 関連記事

エルトベーレ ERDBEERE
http://www.organic-press.com/words/erdbeere/

コンディトライ・エルトベーレ プレミアムチョコレートケーキ / PREMIUM CHOCOLATE CAKE
http://www.organic-press.com/products/erdbeere-premiumchocolatecake/

 


 

自然栽培玄米と11種の雑穀を天然蔵付き麹菌で醗酵 「美養甘酒」 / アムリターラフーズ


3月25日に新発売となった、アムリターラフーズさんの「美養甘酒」 。
ぱっと見ると、甘酒とは思えない色。まるでお味噌?かと思ってしまったほどです。一般に流通しているのは白米から作られた、白い色の甘酒が多いですね。茶色い「玄米甘酒」も、自然食品店、オーガニックスーパーなどでは以前から販売されていましたが、、、この「美養甘酒」、ただの玄米甘酒ではないのですよ。玄米の他に、11種ものの雑穀が使われています!

自然栽培玄米と11種の雑穀を天然蔵付き麹菌で醗酵 「美養甘酒」 / アムリターラフーズ

玄米は、熊本県で30年間一度も農薬を使用せずに育てられた、坂田さんの自然栽培玄米「ヒノヒカリ」を使用。その他、緑米、赤米、もち玄米、押麦、丸麦、ワイルドライス(マコモの実)、ひえ、もちあわ、もちきび、たかきび、はと麦といった11種の穀類が使われています。もちろん、お砂糖などは一切使用せず、今ではめずらしい「天然蔵付き麹菌」で発酵。麹菌が持つ酵素で玄米と雑穀を分解することでできる、自然な甘みなんですね。

素材や味がスバラシイことはもちろんなのですが、いいな、と思うのがこのキャップ付きのパウチスタイル。一度に全部飲んでしまう場合は良いのですが、飲みきれない場合や、調味料として使うため少しずつ使いたい、という時に、この容器ならとっても便利です。ビンだと重いしゴミ捨ても大変。これなら手軽に持ち運びもできて良いですよね。

こちら、水で薄める前。雑穀などのつぶつぶ感、とろみ、、、まるでお粥みたい!
↓↓↓
自然栽培玄米と11種の雑穀を天然蔵付き麹菌で醗酵 「美養甘酒」 / アムリターラフーズ

2倍程度のお湯、または水で溶いて薄めていただきます。
このつぶつぶ感。飲むというより食べる甘酒!?
↓↓↓

自然栽培玄米と11種の雑穀を天然蔵付き麹菌で醗酵 「美養甘酒」 / アムリターラフーズ

 

味にクセがあるのかと思いきや、そんなことないですね。コクがあるのにしつこくない甘さ。美味しいです!これだけ栄養価が高く良い素材を使っているのですから、食べて美しくになれる事間違いなし!?ネーミングが「美養甘酒」というのも納得です。これから気候もあたたかくなってくるので、冷やしても良いですね。栄養もたっぷりだから、夏バテしやすい季節の栄養補給にも◎クッキーなどお菓子作りに、お砂糖の代わりに使うなど、工夫次第で色々なお料理に活躍しそうです。

■ORGANIC PRESS
国産オーガニック食品ブランド「アムリターラフーズ」より、この春「美養甘酒」が誕生!2015年3月25日新発売
http://www.organic-press.com/topics/amritara_news02/


 

グルテンフリー・オーガニックパスタ ORGANIC GLUTEN FREE PASTA


サンフランシスコ在住の友人からお土産で頂いた、オーガニックパスタ!
カラフルな色が可愛いですが、もちろん合成香料ではなくオーガニックの野菜など天然の色。

グルテンフリー・オーガニックパスタ ORGANIC GLUTEN FREE PASTA

そして、これ、オーガニックでグルテンフリーのパスタなんですよ。
通常のパスタは小麦を使用しますが、こちらはキヌアとコーンがベースとなっています。ベーシックなスパゲティーやペンネにフィジリといったタイプはもちろん、こんなカラフルで食卓を楽しく演出するラインナップがグルテンフリーパスタにもあるのはうれしいですね。

原材料は、オーガニックコーンフラワー、オーガニックキヌアフラワー。カラフルな色は、オーガニックほうれん草、オーガニックビーツ、そしてオーガニックのパプリカを使っています。グルテンフリーでオーガニック、そして遺伝子組み換えも不使用。一般的に、グルテンフリーのパスタがオーガニックだとは限りません。中には添加物を使用しているものもありますから、原材料の表示はちゃんとチェックしましょう!

グルテンフリー・オーガニックパスタ ORGANIC GLUTEN FREE PASTA

そもそも、オーガニックのパスタは日本でも色々な会社が扱っていますが、いまだにグルテンフリーのパスタが手に入りにくくて困ります。輸入する商社さんも、日本でのグルテンフリー商材の扱いにはなかなか踏み出せずにいるようです。先日、とあるオーガニック食品を輸入されている方とお話していた時に、こんなやりとりがありました。

「なんでグルテンフリーのパスタを扱わないんですか?是非、輸入して下さい!」と言うと、「やっぱり、そうですよね。。でも、迷っているんです。」との返事。「何を迷ってるのか?」と尋ねると、「セリアック病の患者は日本人にはあまり見られない?し。そして、一部でグルテンフリーダイエットといった言葉も出てきているし、ハリウッドセレブの間で流行っているとなれば、あっという間に広まる可能性はありますが、、仮に一時ブームになったとしても、本当に定着するのだろうか??という不安が。。」

要するに、日本でグルテンフリーは本当にニーズがあるのか?と。いざ、輸入しても売れないかもしれない、というリスクもあるわけですよね。

グルテンにアレルギー反応がある人は、日本人にもいますし、在日外国人の方々の中にもいることでしょう。是非、日本の商社さんにはグルテンフリー製品の扱いを前向きに検討してほしいです!

■ORGANIC PRESS
グルテンフリーパスタやヌードルが続々登場。グルテンフリーもオーガニック!
http://www.organic-press.com/feature/world_report46/

グルテンフリーやVEGAN表記は欧米ではもう常識。日本の小売業の対応に大幅な遅れ
http://www.organic-press.com/feature/world_report49/


 

生クリームからバターを手作り!オーガニックフィグを使ってつくる自家製フィグバター


去年の秋から年末にかけて、バター不足が話題になっていましたね。手頃な価格のバターは店頭から無くなり、輸入の高級バターはあるものの、手作りケーキやクッキーなどに使うには高すぎて、、、と、クリスマスを前に、皆、困っていました。深刻なバター不足により、バターを生クリームから手作りしていた方もいるようですね。そうです。生クリームさえあれば、バターはお家で簡単に作れるんですよ!作り方については、姉妹サイトのオーガニックプレスでご紹介しているので、こちらをチェックしてみてくださいね。

■ORGANIC PRESS
本物の生クリームからつくる。自家製フレッシュバター
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_78/

生クリームからバターを手作り!オーガニックフィグを使ってつくる自家製フィグバター

プレーンなバターも良いのですが、手作りの時には好みのスパイスやハーブ、ドライフルーツやナッツなどをミックスするのがおすすめ!オーガニックレーズンを使ってレーズンバターを作ろうと思ったのですが、ちょうどオーガニックフィグ(乾燥いちじく)があったので、フィグバターを作りました♪

作り方は簡単。
プレーンなバターを作ったら、まだバターがやわらかいうちにいちじくを混ぜるだけ。(*あらかじめ、フィグはお湯につけてやわらかくしたものを、水気を切り、細かくカットしておきます。)
生クリームからバターを手作り!オーガニックフィグを使ってつくる自家製フィグバター

まんべんなくバターとフィグが混ざったら、ペーパーの上に置き、くるくると棒状に成型。これを、冷蔵庫で冷やし固めます。あとは、好みの厚さにカットしてご利用ください!

生クリームからバターを手作り!オーガニックフィグを使ってつくる自家製フィグバター

フィグの割合を多くしすぎて、パンに塗るときにモロモロとしてしまい、滑らかに塗れなかったんですが、、、もうこれが絶品!フレッシュなバターがもうこんなに美味しいとは!感動ものです。

生クリームからバターを手作り!オーガニックフィグを使ってつくる自家製フィグバター

生クリームからバターを手作り!オーガニックフィグを使ってつくる自家製フィグバター

皆さんも、是非一度お試しを!
私もまた他のオーガニック素材を使って、色々と試してみたいと思います。


 

1 / 812345...最後 »