贈り物・お土産

飾って楽しい!可愛いクリスマスオーナメントのクッキーは食べても美味しい! / クネーテン


飾って楽しい!可愛いクリスマスオーナメントのクッキーは食べても美味しい! / クネーテン

クリスマス少し前に、オーガニックな人たちとホームパーティーを企画!ほんの気持ちだけど、何か皆さんに渡せないかなーと思っていたところに出会ってしまった!一目ぼれした可愛いオーナメントクッキーたち。

こちらは、文京区にあるクネーテンさんで販売されていたもの。原材料も国産やオーガニックなものなど、きちんと厳選されているんですよ。保存料やその他添加物などは使用していません。

飾って楽しい!可愛いクリスマスオーナメントのクッキーは食べても美味しい! / クネーテン

ほっこりしますね♡

クッキーに穴をあけて紐が通っています。クリスマスツリーにホンモノのクッキーを吊るすのって素敵ですよね。こちらのクッキー、もちろんちゃんと食べられます。今回ギフトに選んだ理由は、クリスマスシーズンにぴったりで可愛かったことが一番なのですが、ベジタリアンの方などで食べられない方でも、これなら飾ってクリスマス気分を楽しめる!というところ。オーガニックな知人友人が多いのですが、やはり中にはベジタリアンの方もいらっしゃいます。卵やバターなどを使っているモノの場合は、差し上げても食べられないと残念なので・・・。

飾って楽しい!可愛いクリスマスオーナメントのクッキーは食べても美味しい! / クネーテン

穴の開いてない、トナカイさんとハリネズミ君のクリスマスクッキーもありました♪

クリスマスシーズンのプチギフトに、うれしいですね。みなさんに喜んでいただけて良かったです!

■ORGANIC PRESS 関連記事
KNETEN / クネーテン
http://www.organic-press.com/shop/kneten/


 

濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ


濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ

コンディトライ・エルトベーレさんの絶品チョコレートケーキが、この秋よりオーガニックに、より美味しくなりました!今年の5月に某テレビ番組で紹介されたときには、オーガニックプレスのサイトがダウンしてしまうほどのアクセスがあって。季節限定の為に当時は入手ができなかったのですが、かなりの数のご予約が入っていたそうです。あれから数か月たち、ようやく販売開始となったのですが・・・。予約開始と同時にすぐに限定数の注文が入ってしまい売り切れになるので争奪戦!?まさに、幻のチョコレートケーキ状態なんですよ。

そんな中、ようやくゲットした!プレミアムチョコレートケーキ♡

今までのものと大きく変わったのは、バターがオーガニックになった!というところ。しかも国産のオーガニックバターですよ!ちゃんと有機JAS認証のもの。北海道の瀬棚(せたな)でのびのび育った牛さんの生乳から作られるバターなんです。SetanA organic(セタナオーガニック)というブランドで今のところ、このプレミアムチョコレートケーキに使われていますが、今後バターの販売も予定されてるそうです。楽しみですね!

■SetanA organic セタナオーガニック
http://www.organic-press.com/words/setanaorganic/

濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ

箱を開けると、、このくぼみ。この凹みは以前にもご紹介しましたが、有機カカオの風味を引き出すために、小麦粉の量を最小限にし、ベーキングパウダーも使用せず、卵の凝固力だけで仕上げているため。そのために、中央部分がくぼんでいます。なので、不良品ではありません。

かなりやわらかいので、切り分けるのにはちょっとコツがいります。ナイフは熱いお湯でさっと温め、1切れ切るごとについたチョコレートを拭き取って、またお湯をくぐらせて・・・・そんな感じで切れば、表面がきれいになりますよ。ざっくり、大き目のスプーンですくってもいいかもしれませんね。

濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ

そのままでも美味しいのですが、私は甘さ控えめの豆乳のクリームを添えていただきましたよ♡

濃厚でリッチな味わいが魅力!エルトベーレのプレミアムチョコレートケーキ / エルトベーレ

来年のバレンタインに、ギフトにもおすすめです!

■ORGANIC PRESS 関連記事

エルトベーレ ERDBEERE
http://www.organic-press.com/words/erdbeere/

コンディトライ・エルトベーレ プレミアムチョコレートケーキ / PREMIUM CHOCOLATE CAKE
http://www.organic-press.com/products/erdbeere-premiumchocolatecake/

 


 

手のぬくもりを感じる優しい味わい。クリスマス・スノーボーイ / エルトベーレ


手のぬくもりを感じる優しい味わい。クリスマス・スノーボーイ / エルトベーレ

エルトベーレさんのオーガニックな焼き菓子、スノーボーイ・クリスマスバージョン☆
ジンジャークッキーなど、店頭でもスノーボーイをこの時期見つけてしまうとついつい手に取ってしまう私ですが、そんなことを知ってか知らずか?可愛いクリスマスバージョンのスノーボーイ君を頂いてしまいました!ありがとうございます♪

手のぬくもりを感じる優しい味わい。クリスマス・スノーボーイ / エルトベーレ

エルトベーレさんの焼き菓子、大好きです。
ベースとなる小麦粉やお砂糖はもちろん、オーガニック認証のものを使用しています。その他素材も有機のもの、厳選されたものを使用。ベーキングパウダーはアルミニウムフリー。卵とバターを使用していますので、ベジやマクロビ仕様ではありませんが、メープルは、お砂糖の代わりにメープルシュガー、メープルシロップを使っています。

クリスマスバージョンのスノーボーイ3兄弟、ショコラ、ストロベリー、メープル!
ベルのついたリボンのシールがちょうど、クリスマス仕様の衣装になっていて可愛いです☆
12月のクリスマスシーズンの、ちょっとした手土産にもいいですね。昔ながらの製法にこだわる職人の手仕事から生まれるお菓子は、どこか懐かしく、優しい味わい。小さなお子様のおやつにもおすすめです。

手のぬくもりを感じる優しい味わい。クリスマス・スノーボーイ / エルトベーレ

Merry Christmas!
皆さま、素敵なクリスマスをお過ごし下さい☆

■ORGANIC PRESS
コンディトライ・エルトベーレ / KONDITOREY ERDBEERE
http://www.organic-press.com/biz/konditorey-erdbeere/


 

ハロウィンのぷちギフトに。スノーボーイ パンプキン / デイルズフォード


すっかり日本でもハロウィンのイベントが盛んになって、あちこちで仮装を楽しむ様子などがみられるようになりましたね。ハロウィンにちなんだチョコやキャンディー、お菓子なども、この時期になるとたくさん店頭で見かけます。オーガニックショップでも、かぼちゃを使った無添加のお菓子などで盛り上がります♪

先日、デイルズフォード・オーガニック青山店で、パンプキンのスノーボーイに出会いました。可愛い♪

ハロウィンのぷちギフトに。スノーボーイ パンプキン / デイルズフォード

期間限定のパンプキンボーイ君。主原料の小麦粉やお砂糖はオーガニックのものを使っています。もちろん、添加物などは使用していません。

ハロウィンのぷちギフトに。スノーボーイ パンプキン / デイルズフォード

どこから食べるか、迷ってしまいます・・。

ハロウィンのぷちギフトに。スノーボーイ パンプキン / デイルズフォード

ハロウィンのぷちギフトに。スノーボーイ パンプキン / デイルズフォード

デイルズフォード・オーガニック青山店。お店に入ってすぐ正面のコーナーで、このパンプキンボーイ君に出会って一目ぼれ。ハロウィン当日にお邪魔するオフィスへの差し入れにと購入です。 可愛いラッピングもうれしいですね。またこれから、クリスマスシーズンが近づいたら、ジンジャーやチョコが出るのかしら?

ハロウィンのぷちギフトに。スノーボーイ パンプキン / デイルズフォード

デイルズフォード・オーガニック青山では、ギフトやちょっとしたお持たせなどにぴったりの、素敵なオーガニック商品に出会える場所です。

■ORGANIC PRESS
DAYLESFORD ORGANIC AOYAMA / デイルズフォード・オーガニック青山
http://www.organic-press.com/shop/daylesford-aoyama/


 

飲む点滴!?夏こそ甘酒を。玄米甘酒「玄米がユメヲミタ」 / 山燕庵


玄米甘酒「玄米がユメヲミタ」

ユニークなネーミングですよね!?

『玄米に糀を入れて一晩寝かせると、こんな美味しい甘酒に生まれ変わるという奇跡。心にも体にも優しいこの製品を飲むと、健康になって人として将来の夢が広がるということ。この商品が売れる事によって、お米が主食である日本の将来の夢にもつながるということ。』

そんな商品に込めた思いを練り込んだ結果、「玄米がユメヲミタ」という表現にたどり着いたのだそうですよ。

パッケージもちょっとカッコイイ。
デザインにはどこかで見覚えのある記号が・・。そう、田んぼの地図記号なんです。いわゆる自然食品店などだけではなく、ちょっとおしゃれなライフスタイルショップやカフェなどに置かれていても違和感がない気がしますね。これからの季節、ちょっとした手土産や夏のギフトにも喜ばれるのではないでしょうか?

飲む点滴!?夏こそ甘酒を。玄米甘酒「玄米がユメヲミタ」 / 山燕庵

見た目だけではありません。原材料のメインとなる玄米は、石川県能登半島で農薬や化学肥料に頼らない農法によるブランド米、「コシヒカリアモーレ」を。そして石川県金沢の味噌屋の米糀を使用。「お味噌屋さんで作った」甘酒なんですね。もちろん、お砂糖は添加しておらず、自然の甘さ。穀があるのにスッキリ。美味しいです。

冬の寒い季節に飲むものとばかり思っていましたが、江戸時代には夏の栄養ドリンクとして飲まれていたというのはもう有名な話。もともと夏の飲み物なんですよね。

 

■ORGANIC PRESS
玄米と米糀のみでつくる甘酒。糀発酵玄米「玄米がユメヲミタ」新発売
http://www.organic-press.com/topics/sanenan_news01/

 


 

1 / 3123