ヴィーガン VEGAN

オーガニックでつくるローチョコレート!Raw Soukさんのカラフルローチョコ Colorful Raw Choco


オーガニックでつくるローチョコレート!Raw Soukさんのカラフルローチョコ Colorful Raw Choco

埼玉県熊谷市にあるローフードのお店、Raw Souk ( ロースーク)さん。
先日のエキスポでオーガニックプレスのブースにお立ち寄りいただいた際、ローチョコの差し入れ♪いただいちゃいました。Raw Souk さん、ありがとうございます!

オーガニックでつくるローチョコレート!Raw Soukさんのカラフルローチョコ Colorful Raw Choco

2014年、じわじわと日本でもRAW FOOD(ローフード)人気が上昇中ですが、その中でも、まずは入りやすいスムージーやコールドプレスジュースに続き、ローチョコレート、、、きてますね。2015年はもっと注目が集まること間違いなし!?と思います。

こちら、Raw Souk ( ロースーク)さんの「カラフルローチョコ Colorful Raw Choco」。カラフルですが、合成着色料など一切使用しておらず、オーガニックのラズベリーやマンゴー、スピルリナなどの素材の色なんです。使用している原材料はオールオーガニック!でヴィーガン。マカやスピルリナといった健康に良い成分を含む植物素材、スーパーフードを取り入れています。ベースとなっているのは、有機カカオパウダー、有機カカオパウダー、有機メープルシュガーとシロップ。あっさり、甘すぎないのも嬉しい。罪悪感なく、美味しくいただけるチョコレートですね。

ピンクハート型の「LOVEPEACE」、ブラックフラワー型の「Maca De Balance」、パイナップル型の「Tropical Pine」

オーガニックでつくるローチョコレート!Raw Soukさんのカラフルローチョコ Colorful Raw Choco

 

見た目も可愛くて、芸術的ですよね!

■ORGANIC PRESS
Raw Souk / ロースーク
http://www.organic-press.com/shop/rawsouk/


 

冬はホットスムージーで!ヴィタビオ クールフルーツ アップル&洋なし / ミトク


この夏、新発売となったVitabio(ヴィタビオ)のCOOL FRUITS「クールフルーツ アップル・洋なし」。オーガニックのフルーツの果汁だけを使った、スムージータイプのとろみがあるドリンクです。

冬はホットスムージーで!ヴィタビオ クールフルーツ アップル&洋なし / ミトク

スムージーやジュースは、秋から冬にかけては身体が冷えてしまいそうな気がして敬遠しがちなんですが、温めてホットスムージーにすれば、カラダもぽかぽか。温まります♪

贅沢に、ヴィタビオ クールフルーツを2パック!これをお鍋にあけて、お水を少し(100ml)くわえて火にかけます。温めて飲むだけ、、でも良いのですけど、これに、シナモンなどお好みのスパイスをプラスしていただくと美味しさがUPします。普通の100%ジュースを温めるよりも、トロリ、ざらりとしたフルーツの果肉感もあって、少しお腹にもたまる感じ。満足感もありますね。

冬はホットスムージーで!ヴィタビオ クールフルーツ アップル&洋なし / ミトク

生のフルーツから、一から手作りするのも良いのですが、忙しい朝にはやっぱりちょっと大変。なので、市販のスムージーを使うと手軽で便利ですよ!市販のスムージー系飲料は南国系のトロピカルなものが多いですが、このヴィタビオのアップル&洋ナシは、ホットスムージーにピッタリの組み合わせ。
オーガニックのオールスパイスをプラスするのが、最近のお気に入り。

冬はホットスムージーで!ヴィタビオ クールフルーツ アップル&洋なし / ミトク

寒い朝にはあたたかいホットスムージーがおすすめです♪

 

■ORGANIC PRESS
Vitabio(ヴィタビオ)のCOOL FRUITS「アップル・洋なし」が新発売!
http://www.organic-press.com/topics/mitoku_news05/


 

話題のアーモンドミルクを自家製で!オーガニックアーモンドでつくる無添加アーモンドミルク


話題のアーモンドミルクは作れる!

ここ数年のアーモンド人気も後押ししてか、牛乳離れ、豆乳離れ現象がじわじわきてるからか?「アーモンドミルク」の人気が急上昇中ですね。美容と健康に良いイメージですが、個人的にはナッツが原料ということで、加工品は酸化がちょっと心配。また、購入しようとすると原料がオーガニックであるものは少ないんですよね。それに、オーガニックアーモンドミルクを見つけても、たいていのものが100%ではなく、糖分や油脂類が添加されているのが残念!

・・・ならば自分で作ってしまおう!
ということで、アーモンドの粒からアーモンドミルクを手作りしました。

作り方はとっても簡単。水に浸しておくことが必要なので、ちょと時間はかかりますが、水と一緒にブレンダーで撹拌し、搾るだけです。お水はミネラルウォーターを使いたいので、500mlのペットボトル1本にアーモンド180gくらいがちょうど作りやすいかな、と思います。

作り方はORGANIC PRESSにアップしましたのでこちらをチェックしてみてくださいね。

■ORGANIC PRESS
アーモンドミルクの作り方
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_73/

話題のアーモンドミルクを自家製で!オーガニックアーモンドでつくる無添加アーモンドミルク

アーモンドミルク100%でも十分美味しいんですが、これにほんのちょっと、自然塩を入れるとものすごく美味しくなります。ナッツ&ソルト、相性いいですね。あとは、好みで甘さをプラス。スパイスなどを入れてもいいです。
私は、自然塩を少々加えたものを温めてホットアーモンドミルクにして、シナモンシュガーを振って飲むのが好みです♪

問題は、残った搾りカス・・・。

話題のアーモンドミルクを自家製で!オーガニックアーモンドでつくる無添加アーモンドミルク

水分を含んでいるので、結構たくさんできるんです。すぐ使わないと傷んでしまうので・・・。クッキーやパンケーキなどお菓子作りに使用するとか、そのままグラノーラに混ぜていただいたりしても良いのですが、すぐに食べない場合もありますよね。私は、すぐにオーブンでローストして乾燥させてから、色々使ってます。

■ORGANIC PRESS
アーモンドミルクの作り方
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_73/


 

オーガニックズッキーニのRAWチップス / just pure foods


日本でもRAW FOODは徐々に認知度上がってきてますが、商品化はまだまだ、、、といったところ。天日で乾燥させたシンプルなドライフルーツやナッツ、野菜や果物のフリーズドライや低温乾燥させてチップスタイプにしたものなどもありますが、美味しく味付けしたものは、日本製品でまだ出会ったことがありません。海外に行くとオーガニック&ナチュラルフードの加工品が充実していて、複数の原材料全てがオーガニックで、かつ認証を取得しているものがたくさんあります。

オーガニックズッキーニのRAWチップス / just pure foods

アメリカのオーガニックスーパーで購入した、just pure foodsの、USDAオーガニック認証のズッキーニRAWチップス。サワークリーム&オニオン味、PESTO(ジェノベーゼ)味です。フレーバーチップスなのに、ヴィーガンでグルテンフリーで、ナッツフリー、イーストフリー、さらにローフードでかつオーガニックという、なかなかのこだわり。原材料を良く見てみると、シードはスプラウテッド(発芽させている)だったり、オリーブオイルは当然コールドプレスだったりと、細かい部分まで配慮。これを流通にのせるってすごいですね。日本ではまだ認証としての商品化は難しいんです。

オーガニックズッキーニのRAWチップス / just pure foods

■ZUCCHINI CHIPS – SOUR CREAM & ONION
INGREDIENTS: ZUCCHINI*, SPROUTED SUNFLOWER SEED*, APPLE CIDER VINEGAR*, OLIVE OIL(COLD-PRESSED*, AGAVE*, ONION*,  GARLIC POWDER*, DILL*, HIMALAYAN ROCK SALT
* Denotes Certified Organic Ingredient

オーガニックズッキーニのRAWチップス / just pure foods

■ZUCCHINI CHIPS – PESTO
INGREDIENTS: ZUCCHINI*, SPROUTED PUMPKIN SEED*, SPINACH*, ONION POWDER*, APPLE CIDER VINEGAR*, OLIVE OIL(COLD-PRESSED*,BASIL*, LEMON JUICE*, HIMALAYAN ROCK SALT, GARLIC POWDER*, BASIL OIL*SALT
* Denotes Certified Organic Ingredient

塩だけのシンプルな味付けではなく、色々な味が楽しめて美味しいのがうれしい!ジャンク風な味だけどジャンクではないんです。この味付けの仕方は、アメリカならでは。そして水分量の多いズッキーニをチップスにするとは、面白い!キュウリでもできるでしょうか? 商品化はまだ難しそうですが、家で作れそうな気もしますよね。今度自家製チップス、チャレンジしてみようかなと思います。

■ORGANIC PRESS 関連記事もCHECK!

常温流通も可能なローフードプロダクツ
http://www.organic-press.com/feature/world_report27/

ケールチップスの商品開発競争が止まらない! KALE CHIPS
http://www.organic-press.com/feature/world_report26/

 


 

話題のスーパーフードが美味しいバーになった!Lubs オーガニックフルーツバー / ミトク


Lubsオーガニックフルーツバーの新商品「ゴジベリー&アセロラ」と「スピルリナ&レモン」を試してみました!

話題のスーパーフードが美味しいバーになった!Lubs オーガニックフルーツバー / ミトク

一般に「バー」というと、ドライフルーツやナッツに加え、オーツ麦などの穀類ベースのものが多い中、こちらはオーガニックフルーツがメインです。ナッツはアーモンドのみ。お砂糖はもちろんのこと、蜂蜜やアガベシロップなども入っておらず、自然のフルーツの甘みだけでできています。どちらも、ECOCERTの認証とともに、有機JAS認証のオーガニック、そしてVEGAN(ヴィーガン)の認証マークがついています。

一番の特徴は、話題のスーパーフードを取り入れているところですね。ゴジベリーというのは薬膳料理でもおなじみの「クコの実」のこと。そして、スピルリナは、いわゆるクロロフィルの豊富な藻類。どんな味がするのか?興味津々です。

話題のスーパーフードが美味しいバーになった!Lubs オーガニックフルーツバー / ミトク

見た目は、特にスピルリナ&レモンは、黒に近い緑色をしていて一瞬びっくりします・・・。イメージから、青汁やグリーンティー風の味なのでは?と思いましたが、実際にはレモン果汁が入っていて、爽やかなシトラスフレーバーでした。ゴジベリー&アセロラの方は、想像通りの甘酸っぱい味。どちらも、美味しいですよ。

日本のコンビニなどにたくさん並んでいるバランス栄養食品、バータイプのものは、原材料を見るとびっくりします。ビタミンやミネラルを補給する目的ということで、サプリメントのようにたくさん合成ビタミンが配合されていますね。ベースとなる素材は、小麦、卵、乳製品、マーガリン、砂糖、、、たくさんの添加物も入っています。

■A社例:小麦粉、マーガリン、砂糖、全卵、ぶどう糖、チョコチップ(乳成分を含む)、ドライバナナミンチ、水飴、難消化性デキストリン、グルコマンナン、食塩、グリセリン、加工でん粉、セルロース、膨脹剤、乳化剤(大豆を含む)、香料、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.E、酸化防止剤(V.E)、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、葉酸、V.B12、V.D

ちなみに、Lubsオーガニックフルーツバーの新商品、ゴジベリー&アセロラと、スピルリナ&レモンの原材料は、とってもシンプル。

■ゴジベリー&アセロラ:有機デーツ、有機アロニア、有機アーモンド、有機乾燥ぶどう、有機ゴジベリー、有機ブラックカラント、有機アセロラパウダー、有機濃縮ブラックカラント果汁

■スピルリナ&レモン:有機デーツ、有機アーモンド、有機レーズン、有機スピルリナ、有機レモンパウダー(有機濃縮レモン果汁、有機とうもろこし粉)、有機食用レモン油

一本当たりのカロリーは、40gで132~155kcal。一般のものに比べるとややカロリーは低めですが、大きな差はありません。同じエネルギー補給をするなら、オールオーガニックで合成添加物不使用のものの方が断然いいですよね。美味しいだけでなく、安心していただけます。

エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、食物繊維といった基本の栄養成分表示はあるのですが、ビタミンCなどの含有量もわかるともっと嬉しいかも。

■ORGANIC PRESS 関連記事
Lubs(ルブス)のオーガニックフルーツバーから、今注目の「スーパーフード」入りが新発売!
http://www.organic-press.com/topics/mitoku_news01/