09月 September

日本の無農薬いちじくを天日干し。ドライフィグつくりました Dried Figs


旬の秋の果物、無花果。
子供の頃、近所の庭などにいちじくの木がたくさんあって、旬の季節になるとその辺に生っているものというイメージが、いつの間にか高級なフルーツになっていました。結構いいお値段するので、お店で見かけるとびっくりします。

日本の無農薬いちじくを天日干し。ドライフィグつくりました

ドライフルーツのいちじくは大好きで、よくいただきます。美味しいですよね!
オーガニックのドライフルーツは海外のものばかりで、国産のドライイチジクは見たことないのですが、もし、製品化しようとすればものすごく高いものになってしまい、現実的ではなさそうです。
そこで、日本のいちじくを自分で天日干ししてみることにしました!

日本の無農薬いちじくを天日干し。ドライフィグつくりました

デイハイドレーターがないので、、カビが生えてしまわないように、天気予報とにらめっこ。
晴れが続きそうなときを見計らって、いちじくをカットし、日中ネットに入れて干します。

日に日に乾燥していくいちじく。
セミドライの状態になったらいただきたいと思います!

日本の無農薬いちじくを天日干し。ドライフィグつくりました


2013-09-20 | Posted in 09月 September, 旬と行事食No Comments » 

 

中秋の名月にお月見団子をつくる Moon Viewing – TSUKIMI DANGO


中秋の名月・お月見団子

お月見と言っても、実際には満月にならないことの方が多い十五夜ですが、今年、2013年9月19日は旧暦の8月15日にあたり、十五夜が満月!というスペシャルな日なんですよ。日本の伝統的な行事なのに、最近では家庭でお月見するなどの行事は、あまり重視されなくなってきたようです。格式ばる必要はないですが、オウチでお団子づくりしてみる、なんていうのも良いものですよ。

お月見に欠かせないお団子ですが、この時期になるとスーパーなどで和菓子コーナーで販売されたりしています。日持ちさせるためにたいていは保存料が入っていたり、硬くならないように添加物を使用されていることがほとんど。なので、やっぱり手作りがいいと思うのです。
材料は上新粉と水だけ。まんまるのお団子は全部で15個必要なので、もし生地があまったらウサギバージョンなんかも作って見てはいかがですか?
楕円形に丸めて耳の部分をハサミで切り、ゴマで目をつけるだけ!簡単にできちゃいます。

ちなみに、15個のお団子をピラミッド状に積み上げていくのですが、1段目8個、2段目4個、3段目2個、4段目1個…という風に決まっています。

中秋の名月・お月見団子

■ORGANIC PRESS 関連記事
中秋の名月にお月見団子
http://www.organic-press.com/feature/feature_recipe_13/


2013-09-19 | Posted in 09月 September, 旬と行事食No Comments »